不動産屋の方だったらご存知のARUHI(旧SBIモーゲージ)が、ソニー銀行の変動型住宅ローンを扱うようです。

住宅ローン仲介と提携 ーソニー銀、実店舗に販売網ー

ソニー銀行は住宅ローン仲介大手のアルヒと提携する。アルヒの直営店でソニー銀の住宅ローン商品を販売する。日銀のマイナス金利政策で住宅ローンの借り換えが増える中、ネットだけでなく実店舗の販売網を広げ、顧客ニーズを取り込む。

ソニー銀の変動金利型の住宅ローン商品を、東京・銀座などにあるアルヒの直営店9店で取り扱う。ソニー銀は販売手数料をアルヒに支払う。ソニー銀の実店舗は東京・八重洲の1店のみだった。住宅ローンは対面で相談したい顧客のニーズが高く、販売網を広げる。

アルヒの店舗では固定金利の商品が多く、ソニー銀の商品を取り扱うことで品ぞろえを広げる。

(2016年11月24日日本経済新聞3面抜粋)

ソニー銀行 ARUHI

ARUHIの方はよく不動産会社に営業に来られます。ARUHIといえば、フラット35を代表とする固定金利型の住宅ローンを取り扱っているイメージがあります。

そこに変動型商品、ソニー銀行の住宅ローンが加わるとのことです。

ソニー銀行は不動産会社と提携していないので、不動産会社からの紹介がありませんでした。もし、ソニー銀行を利用したい場合は、住宅ローンを利用されるお客様ご自身で、ローンの契約等全て行うしかなかったのですが、ARUHIが扱うことにより、不動産会社としてもお客様としても選択肢が広がりそうです。

ソニー銀行の住宅ローンの金利は低いので、利用されるお客様も増えそうですね。