人気の高い北摂の千里ニュータウン内の団地の建て替えが進みそうです。

千里、建て替え仕上げにー3団地取り壊し、UR来年度からー

都市再生機構(UR)は千里ニュータウン(大阪府吹田市、豊中市)で団地を初めて建て替える。3団地を対象に2017年度から順次取り壊す。URは千里で9千戸を賃貸し、1万戸の大阪府と並ぶ「大家」。府は建て替えを進めており、URが最後発として乗り出すことで、千里の団地建て替えは仕上げの段階を迎える

建て替えるのは吹田市の2団地、豊中市の1団地。豊中市の新千里東町団地は1522戸のうち4棟644戸、吹田市の千里竹見台団地は2796戸のうち6棟918戸を取り壊し、18年度に新たな団地を着工する。東町は19年度、竹見台は22年度に一部完成予定だ。

吹田市の高野台団地は全2棟218戸を18年度に取り壊して19年度に新団地に着工、21年度に完成する予定だ。いずれも11〜14階建ての高層棟。補強が必要と耐震診断され、建て替える。

必要な住戸数を調査中だが、住宅棟を集約するため、各団地で他用途に使える土地が生まれる可能性が高い。関西有数の人気住宅地の千里で、どのような新施設が整備されるか注目される。

(2016年11月15日日本経済新聞朝刊39面近畿経済B抜粋)

千里ニュータウン内の団地は、大阪府住宅供給公社住宅府営住宅UR(旧日本住宅公団)、社宅に分かれます。

(豊中市)

(吹田市)

特にその中でも千里中央駅徒歩5分に位置する新千里東町団地の建て替えが注目されています。

新千里東町団地map

駅に近いこともさながら、すぐ隣は『千里』の緑溢れる公園(千里東町公園)となっています。

千里東町公園

団地の建て替えは、民間に土地を売り、そのお金で高層の賃貸住宅(団地)を建て替える方法が一般的で、千里ニュータウンはこの10年で、急速に新築マンションが建設されました。

団地の建て替えスキーム

「住宅棟を集約するため、各団地で他用途に使える土地が生まれる可能性が高い」とのことですが、恐らく新築マンションが建つ可能性が高いと思われます。

今後、千里中央駅に近い新千里東町団地、桃山台駅・南千里駅に近い竹見台団地、南千里駅に近い高野台団地の建て替えの動きに注目です。